「すうぃーとらびん:SweetLovin'」現在過去作品1本プレゼント中です!詳しくはhttp://sweetlovin.blog39.fc2.com/blog-date-20100324.html(3/24の記事)をご覧ください!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演じるということ。。。
2009年05月10日 (日) | 編集 |
『私立カナリア学園中等部~08WINTER~』では
まほちゃん役のスワンです♪
ジャケットまほ_メイン「にゃはぁ~♪」




わたしたちSweetLovin'メンバーは
各自それぞれ、仕事をしてるのですが


よく話題にのぼるのが
「演技がうまくなりたい」



ということ。




これは、各自の日頃からの観察力によるものだと
スワンは思うのです。



そりゃね、各種学校で「演技の時間」
というものはあります。

スワンも学校で勉強しましたよ。
だからこそわかるのですが・・・


いろいろ設定を作って、台本を用意して・・・
みんなの前で演じてみる・・・


そして先生がいたなら先生の
感想?アドバイスがもらえたりするかな・・・



でもね、
お金払わなくたって、演技の勉強は
いくらでもできるのです。




そんな話をわたしたちは
たまに交わしたりするのですが・・・
日頃からの観察

してますか?


++++++++++++++++++++++

今日はね、内野聖陽(うちのまさあき)さんの
インタビュー記事に、そうだよね♪

っていう共感することが載ってたので
紹介しますね♪



内野聖陽(うちのまさあき)さんは
090509_164311.jpg

2004年のドラマ『エースをねらえ!』の
宗方仁役に、かなりのはまり役

として評判にもなった方なんですけど。。。



記事の中には
。。。。。。。。。。。。。。。。

自らを「役者バカ」と公言されている内野さんがする
役作り・・・


それは
「役作りの際には、キャラクターの心を徹底的に追及する」



ということをするそうなんです。
俳優でも声優でも演技をする者としては
同じだと スワンは思います。


そして・・・

台本をいただいたときに
どれだけ読みこんで
セリフに表現されてない
キャラクターの心理を どのくらいくみ取って
それを表現できるか・・・


ってことが大切だと思うんですよね。



それには、
セリフの前後の”とがき”を
読み込んでお話全体のことを
よく把握するのはもちろんのこと、


他のキャラクターとの絡み・・・

絡みがなくても、他のキャラクターの位置
などを考えることで

自分が演じるべきキャラクターの位置も
わかってくると思うしね。





そして記事最後には。。。。。。。。。。

「わからないことは たくさんある。
 
どんな小さな役でも大切にし、

その人物の人生が垣間見える瞬間を

紡ぎ出せる俳優になりたいですね」


と。


はい★
スワンもほんとにそう思います☆★☆





さらに。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

「役者として喜びを感じるのは、

”人の心に影響を与えられた時”」




「生きづらいと感じることが誰しもあると思いますが

そんな人が僕の芝居を見て

”前向きになれた”

と言ってくれると この仕事をやっていて

よかったなと思います。」



と語られてました★








”人の心に影響を与えられた時”
これは、モノ作りをしている人は


たいがいそう思うのではないでしょうか。
ボイスドラマCD にしたって・・・
1枚のイラストにしたって・・・
一個のパンにしたって・・・

それを聴いてくれて、見てくれて
食べてくれて、



幸せな気持ちになってもらえたり
がんばろう! っていう気持ちになってもらえたり

良い方向に向かう気持ちになってもらえることこそ
私たちの喜びでもあると思うんですよね。



自己満足の世界じゃないから。
自己満足で終わらせない作品作りを目指すからこそ



ユーザーさんの声を聞きたいし
要望があれば聞いて試してみたい


とも思いますね。




そうゆう気持ちになって作った作品が
結果的には、評判になったりするのでは
ないでしょうかね~♪


そんな気持ちを忘れずに
これからもがんばりたいと思います




最後まで読んでくれて
ありがとうございました(*'▽^)ъ






++++++++++++++++++++++++++++

●まほちゃんからのお知らせでぇす♪
只今絶賛発売中の
『私立カナリア学園中等部』 
~08winter~

ヨロシクお願いしまぁ~す♪
※下線部分をクリックしてみてね☆
maho100
給食委員だけどブログ記者命!のまほちゃんでしたぁ~♪


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


++++++++++++++++++++++++++++


★ブログランキングに参加しました★   

★ぽちっ!とお願いいたします★★★


スポンサーサイト
テーマ:声優
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
子どものころ、国語の時間に「登場人物の気持ちになって考えましょう」って言われてた記憶がありますv-217
それを「表現する」、そして「伝える」お仕事の熱さが伝わってきました(´ω`)
2009/05/10(Sun) 20:44 | URL  | うぱるぱ #-[ 編集]
うぱるぱさんへ♪
うぱるぱさん、コメントありがとうございます♪

そういえば、私たちって、小学生のころから
そうゆう勉強はしてたんですね。

わたしたちの場合は、このブログの中では
ドラマCDですけど、その他の職業にも置き換えられる
ことだと思います。>「表現する」「伝える」

お客さまに提供する「品物」や「サービス」は
お客さまの身になって考えたとき
とても受け入れられるものになると思うのです。

そういう気持ちを忘れたらいけないな
と思ってます。

うぱるぱさん ありがとう!!
これからも応援よろしくお願いします☆
2009/05/11(Mon) 16:03 | URL  | スワン♪ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。